開業図鑑~結婚相談所編~

開業の流れ2

ホームページの作成や、パンフレットの準備などが終わったらいよいよ本格的に開業に向けて始動しましょう。宣伝の準備が整えば、あとはビジネスを開始できる準備さえ整えばいつでも開業できます。開業するにあたって、まずは事務所の準備をすることが必要です、事務所の準備と言ってもその規模により必要なことは変わってきます。最低限ということで言えば、パソコン、インターネット環境、電話、FAXがあれば仕事を行うことが可能です。もし自宅をオフィスにする場合や、共有オフィスなどの一角をカウンセリングスペースに使うなどで考えている場合ですと、最小限の準備だけでビジネスをスタートさせることができます。開業というと何か大掛かりな準備が必要なイメージを持たれる方もいるかとは思いますが、上記の様に大きな設備投資を必要としない開業方法もあるのです。

事務所の準備が整えばあとはいよいよ結婚相談所のビジネスをスタートさせましょう。スタッフを雇って開業する場合は、最初にどのような方向性でビジネスを行うのか、スタッフ間で意識を共有しておくことが大切です。研修などを通して会社の方向性を確認、周知し、スタッフ一丸となって同じ方向、ゴールに向かって仕事を開始しましょう。運営、そして集客という部分を意識し、小さな目標から順に達成するスタンスで臨むことをおすすめします。